宮崎県の高校入試が大きく変わります!!その対策法は??

皆さん、こんにちは。
中学受験・高校受験・大学受験のすべての受験に精通する
受験指導のプロ 児玉秀和です。


オリンピックは、本日、松山選手が
金メダルをとってくれることを祈って
おります(笑)


さて、昨日、中3生に大切な話を
したので、シェアします。


なんと来年度の入試から、
宮崎県立高校入試制度が大きく
変わります。


これまで、どちらかというと
入試の点数重視だった宮崎県立
高校入試が、そうではなくなります。


「調査書」、「面接」、「自己推薦書」
などが、これまで以上に重視され、
配点が上がりました。


これは、本当に大きな変化ですね。


これまで、中3の部活終わって、
駆け込みで、入塾する生徒が
多かったのですが、それでは、
難しい入試制度に変わりました。


中1、中2の定期試験の成績や
検定(漢検、数検、英検)等、
宿題などの提出、出席日数まで。


さまざまなものが点数化される
ことでしょう?


ただ、これは、宮崎県が遅かった
だけで、他県は、随分前から、この
ような入試制度です。


この大変さは他県の仲の良い塾長
先生から聞いていました。


私からするとやっと宮崎県も他県に
追いついたかなと思っています。


この調査書対策で私がおすすめする
のは、検定を積極的に受けることです。


英検、漢検、数検を受けていますか?


これをこれまでは受けても受けなくて
も、入試にあまり影響はありませんでした。


私立高校の入試が無料になるくらい
でした。


だから、受けない人もいたでしょう?


これからは、確実に、そして計画的に
受ける必要があります。


よく消極的な人が考えるパターンは、
そのレベルに達したら受検するとい
ことになります。


正解は、申込してから勉強するです。


STでは、検定をすべて塾で行っています。
(※塾生のみで、外部生はお断りしています。)


是非、夏休みに勉強して受検しましょう!!


ということで、
今日は高校入試のお得情報を
お届けしました。


最後まで読んでいただき、
誠にありがとうございましたm(__)m


タイトルとURLをコピーしました